npoみらいプラネット(山口県難治性血管奇形相互支援会)

活動記録


平成29年第1回県外出張(沖縄県教育委員会教育長への学習教材DVD手交行事)


平成29年6月18日(日) 
               13:25 那覇着

平成29年6月19日(月)  
               午前 沖縄県議会、訪問。
               沖縄県教育委員会平敷昭人(へしき しょうじん)教育長と面会、
               DVD及び原作本を手交。
                (立会)沖縄県議会文教厚生委員長狩俣信子県議会議員、
                   沖縄県教育庁與那嶺善道教育指導統括監、
                   當間正和義務教育課長、目取真康司学力向上推進室長
               (お世話役)宮城威義務教育課副参事
               (出席者)有富理事長、赤峰事務管理部長
               (同行取材)山本悠理朝日新聞記者
               (現地取材)琉球新報
               15:00 那覇発 帰県

平成29年度通常総会及び交流会


1 日時 平成29年5月13日(土)18時〜総会、19時〜交流会
2 場所 防府市 いちはな
3 内容 別添、総会及び交流会資料のとおり

29年度の主な事業
1 学習教材DVD配布による啓発
 ・5カ年計画による小中学校・教育委員会配布
 ・29年度は、沖縄県、兵庫県など
 ・地域住民が観ることができるよう公立図書館にも配布
2 患者相談事業
 ・カウンセラーの育成及び検定委員会の開催
 ・臨床心理士会等リファーとの連携
3 啓発イベント
 ・愛情防府フリーマーケット
 ・宇部フロンティア大学祭
4 「笑顔あふれる共生社会の実現」に向けて
 ・他の団体、企業との連携による
 ・啓発図書等を利用した読書会の実施
5 医療講演会または啓発
 ・講演会の実施または漫画を利用した啓発

第T部 通常総会(18:00〜18:45)
 司会   防府市議会議員 藤村こずえ  様
 挨拶   理事長 有富 健  
 役員紹介   事務局より
 受付ボランティア紹介 クラブ・バーアイジー 様
御来賓挨拶    
1 衆議院議員 桝屋敬悟     様
2 参議院議員 江島 潔  様
3 山口県議会議長 柳居俊學  様
(代理 山口県議会議員 島田教明  様)
4 防府市長 松浦正人  様
花束贈呈     全国市長会長お祝い(マイトム)

御来賓紹介    
衆議院議員    桝屋 敬悟    様
衆議院議員 高村 正彦    様
    代理 秘書 江村 和剛 様
衆議院議員 河村 建夫    様
    代理 秘書 藤田 宗一郎 様
衆議院議員    岸   信夫    様
    代理 秘書 吉永 隆史 様
参議院議員    江島  潔    様
  参議院議員 林  芳正    様
    代理 秘書 藤野 智 様
参議院議員    北村 経夫    様
    代理 秘書 渡部 仁志 様
山口県議会議長    柳居 俊學  様
    代理 議員 島田 教明 様
山口県議会議員    西嶋 裕作    様   
         〃                 石丸 典子    様    
         〃                 木佐木 大助    様    
         〃                 戸倉 多香子    様    
         〃                 河合 喜代    様    
         〃                 中嶋 光雄    様       
山口県健康増進課長    喜多 洋輔    様   
防府市長    松浦 正人    様   
防府市副市長    村田  太    様   
防府市教育委員会教育長    杉山 一茂    様   
防府市議会議員    藤村 こずえ    様   
山口市議会議員    宮川 英之    様   
山口市議会議員    中野 光昭    様   
山口市議会議員    小田村 克彦     様   
公社)山口県看護協会 会長    吉村 喜代子    様       
山口県臨床心理士会 会長    高田  晃    様   
防府市自治会連合会 会長    広石  聖    様   
NPO法人山口県腎友会 理事長    吉村  隆    様   
日本赤十字社山口県支部 事務局長    藤井  勉    様
    代理 部長 木村 修司 様
山口県職員労働組合 中央執行委員長   二宮 貴志   様   

祝電披露
 内閣総理大臣 安倍晋三  様(全文披露)、
自由民主党副総裁 高村正彦 様(以下は御芳名のみ)

 議題(〜6:45)

18:45 地元アイドルユニット「カラフレ」コンサート

第U部交流会(19:00〜20:30)
 挨拶 事務局長(山口県議会議員)西嶋裕作

  御来賓挨拶    
1 山口県健康増進課長 喜多洋輔  様
2 防府市副市長 村田 太  様

 紹介    理事長 有富 健  
 花束贈呈    衆議院議員桝屋敬語  様(マイトム)
 
難病団体紹介  
    山口県腎友会    理事長    吉村 隆  様
 地蔵画家(ジストニア患者)上田理美  様
 
乾  杯    防府市教育長 杉山一茂  様

 

祝電披露(全文披露)
内閣総理大臣 安倍晋三 様
自由民主党副総裁 衆議院議員 高村正彦 様
自由民主党 河村建夫 様
外務副大臣 衆議院議員 岸 信夫 様
衆議院議員公明党山口県本部代表 桝屋敬悟 様
衆議院議員 馬淵澄夫 様
参議院議員 林 芳正 様
参議院議員 江島 潔 様
参議院議員 北村経夫 様
参議院議員 谷合正明 様
山口県議会議長 柳居俊學 様(御祝辞)
山口県教育委員会教育長 浅原 司 様
山口県議会議員 橋本尚理 様
山口県議会議員 槙本利光 様
山口県議会議員 島田教明 様
山口県議会議員 井上 剛 様
山口県議会議員 平岡 望 様

余  興    マイトムダンス
 カラフレコンサート

DVD上映   咲き誇れ、強く Irreplaceable-

(19:30〜)  
防府お笑い三唱 (株)大隅 執行本部長 岩田 進  様
(20:30〜)
二次会ご案内  クラブバーig 代表 峰数 竜也 様
閉会の言葉   事務局より

(その他御出席者)
株式会社西京銀行 頭取    平岡 英雄    様
代理 県庁支店長 平本 浩一 様
株式会社山口銀行 頭取    吉村  猛    様
代理 県庁内支店次長 石本  理 様
山口県立大学 助教    松元 悦子    様   
株式会社大隅 代表取締役社長    大隅 正和    様
代理 執行本部長 岩田 進 様
株式会社大隅    小野 博美 様
防府酪農農業協同組合 組合長    柳  勝紀 様
社)倫理研究所山口市倫理法人会会長    永田  博 様
シジュウカラ薬局    山内 裕之 様
社)山口総合健診センター 理事長    西山 達矢 様
博友舎 代表    國安 博之 様
牛見総合法律事務所 顧問    牛見 博幸 様
浅井典子税理士事務所 代表    浅井 典子 様
地蔵画家    上田 理美 様
からだ元気治療院山口南店 代表    岸本 匡右 様
クラブ・バー ig 代表    峰数 竜也 様
クラブ・バー ig    田邉 麻利子 様
クラブ・バー ig    重田 愛里 様
クラブ・バー ig    翔平 様
めがねハウスナカイ    中井 將貴 様
やまいもまつり    村田 幸大郎 様
公益)周南市ふるさと振興財団    國兼 裕司 様
ジェイファ山口県協会 会長    三和  剛 様
株式会社P.M.9 Production 代表取締役    蔭山  晋 様
ご当地アイドルユニット カラフレ 様
T・S・E 現場主任    河村 広大 様
キッズモデル事務所    児島 由美 様
キッズモデル    マイトム (児島 冬夢 舞華) 様
山口県健康増進課 主幹    永冨 一彦 様
   出席者70名を超えるものとなりました。
ありがとうございました。

平成28年報道発表(第9回記者会見)


平成29年3月29日 山口県庁県政記者クラブ室【内容】平成27年4月2日にアイドルグループ『Cara☆Fure』の所属事務所P.M.9 productionとの提携により、
『Cara☆Fure』の歌う『みんな友達じゃけぇ〜みらいプラネットテーマソング』の売り上げを
「難治性血管奇形の啓発」及び「笑顔あふれる共生社会の実現」のために寄付していただくものです。

【次第】
1 贈呈式
2 カラフレによるパフォーマンス
『みんな友達じゃけぇ〜みらいプラネットテーマソング』 披露

3 質疑応答
【出席者】 (計10名)
株式会社P.M.9production(5名)
代表取締役  蔭山 晋
『Cara☆Fure』
 みらいプラネット(5名) 
  顧問     西嶋裕作
理事長    有富 健
副理事長   岩崎則子 
情報管理部長 山根美伸 
 事務管理部長 赤峰昭一 
 【報道関係者】
 tysテレビ山口、yab山口朝日放送、 NHK山口放送局、
 KRY山口放送、 山口ケーブルビジョン
 毎日新聞社、 朝日新聞社、 中国新聞社、 読売新聞西部本社
 山口新聞、  防府日報

周東南福祉会館「南地区人権学習」にて講演


1 日時 平成29年2月23日(木)13:30〜15:00
2 場所 周東南福祉会館
3 対象 南地区住民34名
4 講師 有富理事長
5 内容
 テーマ「一人ひとりの優しさから始まる笑顔あふれる社会!」

平成28年第6回県外出張(佐賀県教育委員会教育長への学習教材DVD手交行事)


平成29年2月3日(金) 
午前 佐賀県へ
午後 佐賀県教育委員会古谷宏教育長と面会、DVD及び原作本を手交。
       (立会)出張吉訓指導部長、飯島昌夫監理課長
(お世話役)学校教育課 人権・同和教育室 熊谷係長
(出席者)有富理事長、赤峰事務管理部長
岩田和親衆議院議員佐賀事務所、お礼訪問。平成29年2月4日(土)  午前 帰県

山口県央ロータリークラブにて講演


1 日時 平成28年11月29日(火)13:00〜13:30 2 場所 山口グランドホテル3 対象 ロータリークラブ員34名4 講師 有富理事長5 内容 テーマ「笑顔あふれる共生社会の実現に向けて」

平成28年第4回上京(学習教材撮影)


平成28年12月12日(月)  19:10  羽田着 川崎へ
平成28年12月13日(火)  午前  永田町にて打合せ。
                午後   東京営業本部河村本部長に面会。
                      外務省外務副大臣室にて岸信夫副大臣を撮影。
                19:10   羽田発、帰県

山口県央ロータリークラブにて講演


1 日時 平成28年11月29日(火)13:00〜13:30 2 場所 山口グランドホテル3 対象 ロータリークラブ員34名4 講師 有富理事長5 内容 テーマ「笑顔あふれる共生社会の実現に向けて」

熊本地震復興支援&NPO法人みらいプラネット法人認可プレ5周年記念行事チャリティー「現代国際巨匠絵画展」関係一連行事(知事室・防府市長室・共同制作・レセプションパーティー等)


平成28年11月18日(金) 9時00分〜 山口県知事表敬訪問(知事御本人対応)瑠璃光寺見学 10時30分〜 防府市長表敬訪問(市長御本人・教育長対応) 13時00分〜 ジャン・フランソワ・ミランと園児の共同画制       作(出席者)有富理事長、山根副理事長、西嶋事務局長(報道)YAB山口朝日放送、朝日新聞、山口新聞、防府日報平成28年11月19日(土) 10時00分〜 開幕 18時00分〜 レセプションパーティー理事長挨拶来賓挨拶(江島潔参議院議員、島田教明県議会議員、岡紳爾健康福祉部理事、杉山一茂防府市教育委員会教育長) 来賓紹介祝電披露(安倍内閣総理大臣ら)ミラン氏へ花束贈呈(キッズモデル児島冬夢さん、舞華さん)乾杯(木村修司日本赤十字社山口県支部事務局部長)歓迎セレモニー(カラフレ)万歳(西嶋裕作県議会議員)(みらプラ出席者)有富理事長、岩崎副理事長、上田副理事長、山根情報管理部長、赤峰事務管理部長、升本会員 (来賓)江島潔参議院議員、西嶋裕作県議会議員、石丸典子県議会議員、島田教明県議会議員、井上剛県議会議員、岡紳爾健康福祉部理事、藤村こずえ市議会議員、杉山一茂防府市教育委員会教育長、木村修司日本赤十字社山口県支部事務局部長、吉村隆山口県腎友会理事長、上田十太KHJきらら会長等約50名出席 平成28年11月20日(日) 平成28年11月21日(月) 18時00分  閉幕

平成28年第5回県外出張(心理相談員研修)


平成28年11月12日(土) 広島市にて研修を受講。 14:00〜17:10 傾聴アップデートとフォーカシング理解は如何に生じるのか平成28年11月13日(日) 広島市にて意見交換。 10:00〜12:00 終了後、帰県。(参加者)理事長、事務管理部長

平成28年報道発表(第8回記者会見)


平成28年10月27日 山口県庁県政記者クラブ室【内容】1件 名熊本地震復興支援&NPO法人みらいプラネット法人認可プレ5周年記念行事チャリティー「現代国際巨匠絵画展」    2 要 旨(1)熊本地震など災害による被災者のなかにも難病患者がおられ、日々の医療管理や自己管理がより困難となっている。難病患者をはじめ被災者に微力ながら復興支援を行う。(2)難病患者団体でも絵画展を開催し絵画を楽しむことができるという自己効力感を高め、ひいては生きがいを見いだす。世代を問わず地域住民が協力して創作活動をすることにより、どんなひとでも平等で幸せに生活できるよう、『人権』を大切にする「笑顔あふれる共生社会の実現」に向けて、理解を深める。3 内容(a)【芸術が輝く】「現代国際巨匠絵画展」ジャン・フランソワ・ミラン(b)【健康が輝く】「血管年齢測定・漢方相談」(19日・20日のみ)(c)【患者が輝く】「患者会コーナー」 (d)【未来が輝く】「共生社会実現のための学習教材DVDと原作本紹介」(e)【福祉が輝く】「福祉施設『防府海北園』紹介」(f)【地域が輝く】「防府商工高校『幸せます』グッズ紹介とお弁当コーナー」(19 日のみ)(g)【子どもが輝く】「園児画『みんな一緒』100点展示」(h)【国際交流が輝く】「園児とミラン画伯共同画展示」(i)【女性が輝く】「女流フォトグラファー渡辺美沙写真展『愛』」(j)【若者が輝く】「アイドル・キッズモデルコーナー」4 日程及び場所 11月18日(金) 9:00〜 9:20 知事表敬訪問(県庁知事室) 10:30〜11:00 防府市長表敬訪問(防府市長室) 13:00〜14:00 園児と画伯の共同画制作 (防府市玉祖幼稚園) 11月19日(土) 10:00〜18:00 イベント(ルルサス防府 多目的ホール)    18:00〜20:00 レセプション(ルルサス防府 多目的ホール) 11月20日(日) 10:00〜18:00 イベント(ルルサス防府 多目的ホール) 11月21日(月) 10:00〜18:00 イベント(ルルサス防府 多目的ホール)アイドルグループ『Cara☆Fure』からの寄付金 『みんな友達じゃけぇ〜みらいプラネットテーマソング』(出席者)西嶋顧問、有富理事長【報道関係者】 毎日新聞社 朝日新聞社 読売新聞西部本社 山口新聞 中国新聞など

平成28年第4回県外出張(木口福祉財団助成団体交流会)


平成28年10月23日(日) 兵庫県芦屋市 木口記念会館にて交流会参加。 13:00〜16:30 平成28年10月24日(月) 芦屋市にて意見交換。 10:00〜11:00 終了後、帰県。(参加者)理事長、事務管理部長

平成28年第3回県外出張(心理相談員研修)


平成28年9月17日(土) 広島市にて研修を受講。 14:00〜17:10 心理相談におけるACTの活用〜導入から技法まで〜平成28年9月18日(日) 広島市にて意見交換。 10:00〜12:00 終了後、帰県。(参加者)理事長、事務管理部長

豊浦総合支援学校にて人権教育研修会講演


1 日時 平成28年8月13日(金)13:40〜16:10 2 場所 山口県立豊浦総合支援学校(多目的教室)3 対象 教職員及び保護者4 講師 有富理事長5 内容 テーマ「人権と二次被害〜一人一人の優しさが社会を救う」(1)偏見、固定観念(2)生き生きとした活力ある職場づくり

山口市倫理法人会「モーニングセミナー」にて講演


1 日時 平成28年8月2日(火)6:00〜7:00 2 場所 ユウベルホテル松政3 対象 山口市内経営者20名程度4 講師 有富理事長  助手 岩崎副理事長、赤峰事務管理部長5 内容 「未来へのバイブル〜笑顔あふれる共生社会の実現に向けて」

平成28年第3回上京(東京都教育委員会教育長への学習教材DVD手交行事)及び第2回県外出張(DVD配布)


平成28年7月21日(木)  9:20羽田着  13時00分〜 衆議院議員第一会館 岸信夫衆議院議員→安倍事務所西山秘書→馬淵事務所小田秘書 15時30分〜 東京都教育委員会中井敬三教育長と面会、DVD及び原作本を手交。       (立会)出張吉訓指導部長、飯島昌夫監理課長(お世話役)冠木健指導企画課長(出席者)有富理事長、赤峰事務管理部長、東京大学映画制作スピカ代表伊藤綾乃 19時00分〜 明治神宮外苑納涼会株式会社エムディーアイ渉外担当部長 野副秀樹       小林会計事務所 小林輝夫ニュース証券株式会社第二営業部長 宮本道男平成28年7月22日(金) 羽田9:45発 福岡11:35着山根理事と合流。午後 西部ガス本社ピエトロ本社夜  博多屋台出演者、面会。。平成28年7月23日(水) チラシ配布。 15:58 博多発、帰県

平成28年第1回県外出張(メンタル研修)


平成28年7月15日(金)  午後、大阪へ 平成28年7月16日(土) 寝屋川市にて研修を受講。 10:00〜19:00 研修終了後、帰県。(参加者)理事長、事務管理部長、山根理事

平成28年第2回上京(厚生労働大臣謁見)


平成28年6月20日(月)  19:15羽田着 平成28年6月21日(火) 午前 東京営業本部長、表敬訪問。厚生労働省 医療課 國光文乃課長補佐、訪問。 10:50 厚生労働大臣室入室。塩崎厚生労働大臣に謁見。DVD及び原作本を手交。午後 13:00 厚生労働記者会にて記者会見。(出席者)TNB杏ちゃむ・山田禅、東京大学映画制作スピカ伊藤綾乃、寺田弥生東京支部長、有富理事長、赤峰事務管理部長(報道)産経新聞、読売新聞、朝日新聞     15:00 衆議院議員第一会館 馬淵→塩崎→岸→桝屋        参議院議員会館   林→北村→江島→丸川→森     渋谷 町亞聖→はいだしょうこ夜  今後の啓発打合せ。平成28年6月22日(水) 午前 佐々部清午後 立田川親方→北康利夕方 今後の打合せ 19:10 羽田発、帰県

宇部フロンティア大学にて講演)


1 日時 平成28年6月3日(金)14:40〜16:10 2 場所 学校法人香川学園 宇部フロンティア大学 大講義室(階段教室)3 対象 『看護学概論』(担当教員;人間健康学部 金山正子教授)看護学科1年生79名を含む約100名4 講師 有富理事長  助手 赤峰事務管理部長5 内容 テーマ「患者の心理〜きめ細かい支援の必要性」(1)血管奇形という難病(2)患者の気持ち 様々な誤解から(3)啓発ドラマ『咲き誇れ、強く―Irreplaceable―』の上映6 取材 NHK山口放送局 宇部日報社

平成28年第1回上京(EAP・学習教材関係)


平成28年5月22日(日)  14:15羽田着 日本放送協会、訪問。東京支部との打合せ。平成28年5月23日(月) 午前 労働者健康安全機構にてEAP関連打合せ。渋谷マジックカンパニー、FMG、オスカープロモーション訪問。午後 TNB、テンカラット、国立国会図書館、東京大学社会心理学研究室訪問。撮影隊との打合せ。平成28年5月24日(火) 午前 厚生労働省研究奨励分野調査研究班三村秀文研究代表者に面会   助成金研修。81プロデュース午後 アキヤマオフィス、原田大二郎さん宅、ステージUPスタジオ、訪問。  19:30 羽田発、帰県 (出席者)有富理事長、赤峰副理事長

平成28年度通常総会及び交流会


1 日時 平成28年5月14日(土)18時〜総会、19時〜交流会
2 場所 防府市 いちはな
3 内容 別添、総会及び交流会資料のとおり

28年度の主な事業
1 学習教材DVD配布による啓発
 ・5カ年計画による小中学校・教育委員会配布
 ・28年度は、山口県、東京都など
 ・図書館などで地域住民も観ることができるように検討
2 患者相談事業
 ・カウンセラーの育成
 ・臨床心理士会との連携
3 啓発イベント
 ・愛情防府フリーマーケット
 ・宇部フロンティア大学祭
4 「笑顔あふれる共生社会の実現」に向けて
 ・他の団体との連携による
 ・啓発図書等の製作(負けるものか・人権インタビュー・100人の気持ち)
5 医療講演会
 ・仮題「困ったときのために!」
6 絵画展
第T部 通常総会
  事務局からのお知らせ(配布書類の確認)
1 有富理事長挨拶
2 役員紹介(理事、監事、事務局長、支部長、司会者)
3 御来賓挨拶
 衆議院議員 岸 信夫 様
 山口県健康福祉部理事 岡 紳爾 様
防府市社会福祉協議会長 藤本和久 様
4 御来賓紹介
衆議院議員 岸   信夫
   〃 高村 正彦 様
  〃 河村 建夫 様
参議院議員 林  芳正 様
   〃 江島  潔 様
  〃 北村 経夫 様
山口県議会議員 西嶋 裕作 様
〃 石丸 典子 様
〃 藤生 通陽 様
〃 木佐木 大助 様
〃 戸倉 多香子 様
〃 井上  剛 様
〃 吉田 充宏 様
〃 河合 喜代 様
山口県健康福祉部理事 岡  紳爾 様
防府市教育委員会教育長 杉山 一茂 様
防府市議会議員 田中 健次 様
防府市議会議員 藤村 こずえ 様
山口市議会議員 小田村 克 様彦
山口県看護協会 会長 吉村喜代子 様
山口県看護連盟 会長 長谷川 京子 様
防府市社会福祉協議会 会長 藤本 和久 様
防府青年会議所 理事長 脇  幸典 様
日本赤十字社山口県支部 事務局長 高木 邦生 様
山口県職員労働組合 中央執行委員長 柳井 寧 様
KHJ山口県「きらら会」 会長 上田 十太 様
5 祝電・祝文披露
 内閣総理大臣 安倍晋三 様
 自由民主党副総裁 衆議院議員 高村正彦 様
 衆議院議院運営委員長 衆議院議員 河村建夫 様
 外務委員長 衆議院議員 岸 信夫 様
 衆議院議員 公明党山口県本部代表 桝屋敬悟 様
 衆議院議員 馬淵澄夫 様
 参議院議員 林 芳正 様
 国土交通大臣政務官 参議院議員 江島潔 様
経済産業大臣政務官 参議院議員 北村経夫 様
 山口県議会議長 畑原基成 様
山口県議会議員 田中文夫 様
山口県議会議員 橋本尚理 様
山口県議会議員 槙本利光 様
山口県議会議員 山手康弘 様
山口県教育委員会教育長 浅原 司 様
防府市長 松浦正人 様
日本労働組合総連合会 山口県連合会 会長 中繁尊範 様
山口市倫理法人会 会長 永田 博 様
株式会社ほるぷエーアンドアイ 村上 正 様
6 NPO法人審議
7 カラフレ「みんな友達じゃけえ〜みらいプラネットテーマソング披露」
   ピアノとバイオリンによる生演奏
第U部 交流会 兼 
「負けるものか!-未来の自分へ…自分らしく生きるための復活力 」
出版記念パーティー
1 赤峰実行委員長挨拶
2 御来賓挨拶
防府市教育委員会教育長 杉山一茂 様
3 料理長御挨拶 いちはな料理長 青木一郎 様
(優秀技能者章山口県知事表彰)
4 乾杯
防府酪農農業協同組合 組合長 柳 勝紀生 様
5 学習教材DVDドラマ
『 咲き誇れ、強く -Irreplaceable- 』上映6 西嶋事務局長お礼の挨拶

7 万歳(お笑い三唱)
株式会社大隅 執行本部長 岩田 進
澤田建設株式会社 総務課長 澤重 修司
防府青年会議所 理事長 脇  幸典
8 閉会

平成28年報道発表(第7回記者会見)


平成28年3月28日 山口県庁県政記者クラブ室
【内容】みらいプラネットでは「笑顔あふれる共生社会の実現」を活動目標の一つに掲げています。そのような社会を作るためには、自分より弱い立場の人への先入観や偏見による差別をなくすことが大切です。難病患者だけでなく、障がい者・犯罪被害者・父子母子寡婦等々あらゆる社会的弱者といわれる方たちは、このような差別に傷つき苦しめられています。このDVD「咲き誇れ、強く―Irreplaceable―」は「人の心の痛みがわかる健全な心の育成」「思いやりの心など豊かな人間性を育むための次世代教育の推進」への願いを込めて製作いたしました。内容は三部構成になっており、第一部は患者の実体験に基づき、誤った先入観や偏見が人を傷つけることを理解してもらう短編ドラマ、第二部は教師用学習手順書、第三部は老若男女色々な職業の方の一言メッセージをリレー形式で繋いだものとなっています。このDVDを数年かけて、全国の小中学校に無償配布しますが、まずは県内の小中学校に配布します。
山口県教育長に手交、要望したあと、主人公の子役なども交え、学習教材ビデオの内容及び今後の啓発・配布計画について報道発表を行いたいと思いますので、よろしくお願いいたします。アイドルグループ『Cara☆Fure』『みんな友達じゃけぇ〜みらいプラネットテーマソング』 披露
今後の日程等の説明、質疑応答
(出席者)有富理事長、岩崎副理事長、赤峰事務管理部長、山根情報公開部長、山根良理事、     西嶋事務局長、佐々木顧問、木佐木顧問、曽田顧問代理、井上顧問、河合顧問
     p.m.9プロダクション 蔭山社長、有元取締役、カラフレ(なつみ、まお、あや、まなみ)、保護者2名
     オフィスウイング 徳田代表
【報道関係者】
       TYSテレビ山口、YAB山口朝日放送、NHK山口放送局、毎日新聞社、朝日新聞社
       読売新聞西部本社、山口新聞、中国新聞など

山口県教育長への学習教材DVD手交行事


平成28年3月28日(月)  10時00分〜 山口県教育長と面会、手交
           10時30分〜 記者会見           11時30分〜 山口県立大学長表敬訪問      (出席者)有富理事長、岩崎副理事長、赤峰事務管理部長、山根情報公開部長、山根良理事、
     西嶋事務局長、佐々木顧問、木佐木顧問、曽田顧問代理、井上顧問、河合顧問
           p.m.9プロダクション 蔭山社長、有元取締役、カラフレ(なつみ、まお、あや、まなみ)、保護者2名
           オフィスウイング 徳田代表

平成27年第6回上京(学習教材撮影)


平成28年1月13日(水)  19:55羽田着 川崎へ
平成28年1月14日(木) 午前 参議院議員会館林芳正事務所、江島潔事務所、北村経夫事務所、丸川珠代事務所訪問。
             衆議院議員会館馬淵澄夫事務所
    午後 テンカラット、アキヤマオフィス「シーン23」撮影。NHK山口放送局後藤理アナウンサー同行。
夜  撮影隊と打合せ。
平成28年1月15日(金) 午前 TNBとパッケージ、打合せ。
            15:50 羽田発、帰県

平成27年第5回上京(学習教材撮影)


平成27年12月20日(日)  14:15羽田着 川崎へ
平成27年12月21日(月) 
    午前 参議院議員会館林芳正事務所、江島潔事務所、北村経夫事務所、三原じゅん子事務所、訪問。午後 東京未来大学日向野智子先生と打合せ。   アキヤマオフィス秋山竜二社長と打合せ。経済産業大臣政務官室にて、北村経夫政務官を撮影。 夜  撮影隊と打合せ。平成27年12月22日(火) 午前 国土交通大臣政務官室にて、江島潔政務官を撮影。   テンカラット坂井啓美さん、女優安倍萌生さんに面会、打合せ。    15:50 羽田発、帰県

平成27年第4回上京(学習教材撮影)


平成27年9月29日(火)  19:55羽田着 川崎へ
平成27年9月30日(水) 
    午前 衆議院議員第一会館岸信夫事務所、訪問。
        東京大学大学総合教育研究センター白岩祐子先生と打合せ。
    午後  衆議院議員第一会館にて、岸信夫衆議院議員を撮影。
        参議院議員会館森まさこ事務所、林芳正事務所を訪問。
        吉田名保美事務所を訪問し、黒柳徹子さんの件にて協力依頼。
        汐留にて、女優内田莉紗さんを撮影。
    夜  懇親会、出席(銀座ふく太郎にて)。
        ※女優内田莉紗さん、撮影隊、有富理事長、赤峰事務管理部長。

山口市倫理法人会「モーニングセミナー」にて講演


1 日時 平成27年8月18日(火)6:00〜7:00
2 場所 ユウベルホテル松政
3 対象 山口市内経営者30名程度
4 講師 有富理事長
      助手 岩崎副理事長、赤峰事務管理部長
5 内容
      「人を活かす〜難病患者の心理から」

山口ロケ日程


平成27年8月10日(月) 
    午後 桑山中学校女子バレー部、撮影。
        防府天満宮、鈴木宮司を撮影。
        防府天満宮、天神山公園にてロケ。
平成27年8月11日(火) 
    午前 山口総合支援学校にてロケ。
    午後 山口高等学校書道部、書道パフォーマンスを撮影。
        華陽中学校吹奏楽部、撮影。
        ホテル西長門リゾートにてロケ。
        湯本温泉納涼盆踊り大会50周年記念大会にてロケ。
平成27年8月12日(水) 
    午前 海響館にてロケ。
    午後 エルクホームズにてロケ。

平成27年第3回上京(学習教材撮影)


平成27年7月29日(水)  19:55羽田着 川崎へ
平成27年7月30日(木) 
    午前 FMG、訪問。
    午後 東京大学大学総合教育研究センター白岩祐子先生と打合せ。
        厚生労働大臣室にて、塩崎大臣を撮影。
平成27年7月31日(金) 
    午前 上野恩賜公園不忍池にて、久遠さやかさんを撮影。
    15:45 羽田発、帰県

山口県立大学にて講演「学長ランチトーク」


1 日時 平成27年7月16日(木)12:00〜12:40
2 場所 山口県立大学桜翔館1階学習室
3 対象 山口県立大学生希望者20名程度
4 講師 有富理事長
  助手 岩崎副理事長、赤峰事務管理部長
5 内容
      「めげず挫けずへこまず〜難病患者の闘いから得るもの」
6 取材
      読売新聞西部本社
      山口新聞社

平成27年第2回上京(学習教材撮影)


平成27年7月8日(水)  9:25羽田着 表参道へ
    午前 学生映画サークル代表と対面
    午後 株式会社P.M.9Production蔭山晋さんと有元玲子さん、学生サークルスタッフとオスカープロモーションへ。
        オスカープロモーションにて、かでなれおんさん、富永さおりさんを撮影。
平成27年7月9日(木)  
    午前 東京大学駒場キャンパス、見学。
    午後 厚生労働大臣室にて、林大臣を撮影。
        参議院議員会館にて、北村経夫及び江島潔両参議院議員を撮影。

    19:30 羽田発、帰県

平成27年度通常総会及び交流会


平成27年第1回上京一連行事

  平成27年5月21日(木)     19:55羽田着 川崎へ
  平成27年5月22日(金)〜24日(日)  
             EAP関連THP心理相談員研修、出席。
             指導者登録。
  平成27年5月25日(月) 
          午前 参議院議員会館、訪問。
             江島潔参議院議員と打合せ。
             三原じゅん子事務所に挨拶(後藤秘書)
          午後 FMG、訪問。
  平成27年5月26日(火) 
          午前 厚生労働省研究奨励分野調査研究班三村秀文研究代表者に面会。

          午後 農林水産大臣室にて、林芳正大臣を表敬訪問。
             衆・参議院議員会館、訪問。
             岸信夫事務所に挨拶。
             林芳正事務所に挨拶。

          19:30 羽田発、帰県

          (出席者)有富理事長、赤峰副理事長

平成27年度通常総会及び交流会


  1 日時 平成27年5月16日(土)18時〜総会、19時〜交流会
  2 場所 防府市 いちはな
  3 内容 別添、総会及び交流会資料のとおり
    -本年度通常総会の特徴-
    (1)赤い羽根共同募金会助成事業による次世代教育学習教材の作製
    (2)事業提携(宇部フロンティア大学、PM9プロダクション カラフレ)

  第T部 通常総会
      事務局からのお知らせ(配布書類の確認)
     1 有富理事長挨拶
     2 役員紹介(理事、監事、事務局長、支部長、司会者)
     3 御来賓挨拶
       山口県議会議長 畑原 基成 様(代理 山口県議会議員 島田 教明 様)
       防府市長 松浦正人 様
       山口県健康増進課 課長 西生敏代 様
       山口県臨床心理士会 会長 高田 晃 様
     4 御来賓紹介
       衆議院議員 高村正彦 様
       衆議院議員 河村建夫 様
       衆議院議員 桝屋敬悟 様
       参議院議員 北村経夫 様
       山口県議会議長代理 島田教明 様
       山口県議会議員 西嶋裕作 様
       山口県議会議員 藤生通陽 様
       山口県議会議員 木佐木大助 様
       山口県議会議員 井上 剛 様
       山口県議会議員 吉田充宏 様
       山口県議会議員 河合喜代 様
       山口県議会議員 新造健次郎 様
       防府市議会議員 田中健次 様
       山口市議会議員 中野光昭 様
       防府市教育委員会 教育長 杉山一茂 様
       防府市消防本部 消防長 三宅雅裕 様
       株式会社ブリヂストン防府工場 工場長 中村竜生 様
       株式会社大隅 代表取締役社長 大隅正和 様
       山口市倫理法人会 会長(ブライダルミミ代表取締役)永田 博 様
       オフィスウイング 代表 徳田晴美 様
       株式会社P.M.9 Production 代表取締役 蔭山 晋 様
       株式会社P.M.9 Production 取締役 有元玲子 様
       T・S・Eチーフ 中村倫之 様
       T・S・E現場主任 河村広大 様
       株式会社山口銀行 代表取締役頭取 福田浩一 様
       株式会社西京銀行 代表取締役頭取 平岡英雄 様
       防府市社会福祉協議会 会長 林 甫 様
       防府市自治会連合会 副会長 國弘俊之 様
       日本赤十字社山口県支部 事務局長 高木邦生 様
       日本労働組合総連合会山口県連合会 会長 中繁尊範 様
       山口県職員労働組合 中央執行委員長 柳井 寧 様
       医療法人いぶき会 針間産婦人科 理事長 金子法子 様
       公)山口県看護協会 会長 吉村喜代子 様
       山口大学医学部生化学第二教室 講師 林田直樹 様
     5 祝電・祝文披露
       内閣総理大臣 安倍晋三 様
       自由民主党副総裁 衆議院議員 高村正彦 様
       自由民主党地方創生実行統合本部長 衆議院議員 河村建夫 様
       衆議院議員 岸 信夫 様
       衆議院議員 公明党山口県本部代表 桝屋敬悟 様
       民主党 衆議院議員 馬淵澄夫 様
       参議院議員 江島潔 様
       参議院議員 北村経夫 様
       山口県議会議長 畑原基成 様
       山口県議会議員 石丸典子 様
       山口県議会議員 島田教明 様
     6 永年功労会員表彰
     7 NPO法人審議
     8 署名のお願い
     9 カラフレ紹介

  第U部 交流会
     1 有富理事長挨拶
     2 花束贈呈
     3 御来賓挨拶
       衆議院議員 岸 信夫 様
       参議院議員 江島 潔 様
       防府市社会福祉協議会 会長 林 甫 様
     4 料理長御挨拶 いちはな料理長 青木一郎 様
       (優秀技能者章山口県知事表彰)
     5 乾杯
       株式会社ブリヂストン防府工場 工場長 中村竜生 様
     6 懇談
       カラフレ「みんな友達じゃけえ〜みらいプラネットテーマソング披露」
       ピアノとバイオリンによる生演奏
     7 西嶋事務局長お礼の挨拶
     8 万歳
       日本労働組合総連合会山口県連合会 会長 中繁尊範 様
     9 閉会


1 総会挨拶
理事長の有富でございます。平成27年度の通常総会の開催にあたりまして、一言ご挨拶を申し上げます。
皆様におかれましては、大変ご多忙のところ本総会にご出席を賜り、誠にありがとうございます。
また、日頃から、血管奇形並びに患者障がい者へのご理解とご協力を賜り、厚く御礼を申し上げます。

さて、本会は、血管奇形啓発のため2年半前に全国唯一のNPO法人としてスタートいたしました。
皆様方の温かい御支援御協力により、お陰様で現在は会員数260名を超える会となり、少しずつですが、着実に前に進んできている手応えを感じております。
厚労省への要望は一昨年、昨年と2年連続、また一昨年の首相官邸訪問に続き昨年は自民党副総裁室にもお邪魔させていただき、
私たちのような患者がそういったことをさせていただいたことは恐れ多いことではございますが、私たちがそのような場において活動することで、
他の患者さんの励みになるという嬉しいお言葉が寄せられ、ますます頑張らなければと思っている次第です。

本会は、ご承知のように血管奇形の啓発を主な目的としてまいりましたが、こうして活動をしている間にも患者さんは日々の生活をしていかなければなりません。
そのような生活するにおいて、喫緊の生活上の課題が現れてまいりました。患者さんや病気そのものに対する偏見や差別などです。
そこで、本会は現在では血管奇形の啓発だけでなく、この病気も含めた全ての患者さんのメンタルケアや差別や不利益の撤廃に取り組んでおります。
特に、昨年からは「未来に笑顔溢れる共生社会」のため、社会的活動により思いやりの心など豊かな人間性を育むための次世代教育に力を入れております。
『ひとの痛みが分かる健全なこころの育成』、思いやりの心の育成を目指した次世代教育です。

いじめをなくし、人の痛みが分かる「ひと」を育てることにより、笑顔溢れる未来社会をつくりたいですね。
もちろん、学校教育だけでなく、働く場においても患者さんを含め全ての人に生きがい働きがいをもって充実した生活を送っていただくことも目指しています。
企業啓発では、そのようなことを提供することにより、企業のほうも生産性が高まり結局は健全化により企業の目的が一層推進できるものと思っております。

2点ほど、御報告及びお願いがございます。まず1点めですが、この3月に難治性血管奇形の一部が難病指定される見込みとなりました。
ご臨席の議員の先生方をはじめ多くの方のご尽力によるものと感謝している次第です。ただ、今回は形成外科分野を主としており、
脳外科や血管外科分野などまだまだ多くの血管奇形が取り残されています。また、難病指定されても治療については保険適用外ですので、
保険適用されなければせっかくの難病指定も経済的には意味をなさないものとなってしまいます。今後も引き続き、皆様の御理解御支援をお願いいたします。

2点目ですが、このたび赤い羽根共同募金会からの支援を受け、学習教材を作製することになりました。限られた予算の中で、
いかにできるだけ多くの方に視聴していただけるかが鍵となります。インタビューなど出演もお願いすることになるかもしれませんし、
製作にあたり御協力の程をよろしくお願いいたします。

なお、本日、司会をしていただいている藤村こずえさんは見てもお分かりのようにとても美人な方です。
実を申しますと、それだけでなく、彼女は現役の防府市議会議員さんです。交流会までの司会、よろしくお願いいたします。
ここで、事務局の御紹介をさせていただけたらと思います。

(理事・監事、支部長、事務局長紹介) 最後になりましたが、本日、ご参集の皆様方のますますのご発展とご健勝をご祈念申し上げまして、
総会にあたっての挨拶とさせていただきます。どうぞここにおります役員共々よろしくお願いいたします。ありがとうございました。

2 交流会

理事長の有富でございます。本年度の通常総会からこのように交流会を開催することにいたしました。
交流会についても、御多忙中にもかかわらず、江島先生を始め、このような多数御参加いただきまして、ほんとうにありがとうございます。
毎年、言っていることですが、病人は闘病だけが人生ではありません。楽しいことや感動することも人並みに味わうことができなければ人生とは言えません。
何のために生きているのか分からなくなってしまいます。 もちろん、症状によっては安静にしておかければならないときもございますので、
無理はできませんが、生きがい働きがいは必要です。 この交流会も、他の団体の通常総会のように、病人らしくない、人並みに合わせ、
昨年度から開催しています。 私自身、食べ物の一部については制限されていますが、アルコールも含めほとんどの食材は大丈夫なので、
皆様方と一緒に過ごさせていただこうと思っています。 しかし、行き届かない点も多々あろうかと思いますが、何卒、御容赦いただき、
御来賓並びに会員相互のご交流を大いに深めていただきたいと祈念し、挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。

宇部フロンティア大学にて講演


  1 日時 平成27年4月23日(木)9:00〜10:30
  2 場所 学校法人香川学園 宇部フロンティア大学 大講義室(階段教室)
  3 対象 『生涯発達心理学』(担当教員;人間社会学部 三島瑞穂講師)
    看護学科1年生100名、福祉心理学科2年生20名〜30名の合同講義内
  4 講師 有富理事長
    助手 赤峰事務管理部長
  5 内容
   「患者の心理〜難病の理解と支援」
   (1)血管奇形という難病
   (2)患者の気持ち 様々な誤解から
  6 取材
    NHK山口放送局
    読売新聞西部本社
    宇部日報社

平成27年報道発表(第6回記者会見)


平成27年4月2日 山口県庁県政記者クラブ室
【内容】難治性血管奇形の現状と、アイドルグループとの提携について
   @難治性血管奇形の現状(難病指定、合併症、ハラスメント等)
   Aアイドルグループ『Cara☆Fure』(カラフレ)との提携報告について
   B宇部フロンティア大学新入生を対象とした講演
【次第】
   1 西嶋顧問兼事務局長あいさつ
   2 山口県難治性血管奇形相互支援会からの説明
     ・自己紹介
   (1)宇部フロンティア大学新入生を対象とした講演
   (2)難治性血管奇形の現状(難病指定、合併症、ハラスメント等)患部写真提示
   (3)企業提携
      NPO法人 山口県難治性血管奇形相互支援会
      理事長     有富 健
      協定書提示
   3 企業提携によるメリット
       ・自己紹介
      ・企業側からのメリット
      株式会社P.M.9 production
      代表取締役   蔭山 晋
   4 紹介及びパフォーマンス
      アイドルグループ『Cara☆Fure』
      『みんな友達じゃけぇ〜みらいプラネットテーマソング』 披露
   5 質疑応答
【出席者】 (計14名)
   株式会社P.M.9production(8名)
   代表取締役  蔭山 晋
   取締役    有元玲子
   (『Cara☆Fure』メンバー)
       あみ、あやの、まお、なな、かすみ、なつみ
   みらいプラネット(6名)   
   顧問     西嶋裕作
   理事長    有富 健
   副理事長   岩崎則子 
   情報公開部長 山根美伸  
   事務管理部長 赤峰昭一  
   理事     山根良介
【報道関係者】
   TYSテレビ山口
   YAB山口朝日放送
   NHK山口放送局
   毎日新聞社
   朝日新聞社
   読売新聞西部本社
   山口新聞
    鴻輝新報

平成26年第2回企業啓発上京一連行事


平成26年12月17日(水) 
       14:15  羽田着
       16:00 衆参議員会館、訪問。
                 ふるさと山口経営者フォーラム理事会、出席。
       18:30  ふるさと山口経営者フォーラム&山口サンタ会懇親会、出席(全や連東京総本店)。
 ※ふるさと山口経営者フォーラム杉山会長(日本ジョイントソリューションズ株式会社代表取締役)、
    田子みどり事務局長らふるさと山口経営者フォーラム理事及び山口サンタ会会員、
    高村正彦事務所高村秘書、有富理事長

平成26年12月18日(木)
       7:00    集合
       7:30    モーニングセミナー、出席。
                 元海将三木伸介氏、貴乃花光司親方に協力依頼。
                 厚生労働省健康局疾病対策課と情報交換
       11:00  防長倶楽部村野仁事務局長、訪問
       15:45 羽田発、帰県

啓発イベント活動(第5回)


1 要旨
    平成26年7月に、次世代教育を目的とし宇部フロンティア大学と協働宣言を行ったこと
   による、初の合同イベントである。みらいプラネットでは難治性血管奇形という血管の病
   気を啓発していることから、馴染みやすく親しみやすいテーマにより次世代である学生及
   びその家族や地域住民を集客し、血管に関する興味と関心をもってもらい、病気の存在ま
   で啓発を試みようとするものである。
 2 目的
    イベント活動を通して、低年齢層から、他人に対する思いやりのこころをもった健全な
   精神を育成し、将来、健常者も患者障がい者も互いに尊重しあえる社会としたい。
   また、看護・福祉・心理を志す者に対しては、看護・福祉・心理教育を充実させることに
   より、患者障がい者を大切に考え、固定観念や先入観によらず、どうにかしてあげたいと
   いう心を常に持ち、社会復帰も援助できるような、より質の高い専門家となるよう、教育
   機関と連携を図り、全ての人が笑顔溢れる未来社会を実現することに助力する。
   (1)難治性血管奇形など難治性疾患の啓発による社会的理解の促進
   (2)患者障がい者に対する差別の撤廃と偏見の排除
   (3)看護・福祉・心理教育の充実による質の高い専門家の育成
   (4)社会的活動により思いやりの心など豊かな人間性を育むための次世代教育の推進
   (5)患者支援活動の実施
3 内容
    平成26年度宇部フロンティア大学魁祭のなかで、アンチエイジングに効く栄養素を用い
   たみらいプラネットオリジナル菓子とオーガニックドリンクを用意したカフェを開き、血管のこと
   や病気のことの理解を深める。
   カフェ内では、下記のコーナーも行う。
 (1)アンチエイジング座談会
      血管のこと、病気のこと、健康のことについて談話するコーナー
【座談会出席者】
   山口大学大学院医学系研究科 医化学分野講師 林田直樹先生
   防府山内漢方薬局 薬剤師 山内裕之先生
   綜合病院山口赤十字病院 栄養課長 野崎あけみ先生
   (厚生労働大臣表彰(栄養改善指導者))
   山口大学大学院理工学研究科環境共生系専攻 寺田弥生さん
   宇部フロンティア大学大学院人間科学科臨床心理学専攻 西山真優さん
来賓参加 宇部市長 久保田后子様
       山口県議会議員 藤本一規様
       山口県議会議員 岡村精二様
       ファシリテーター(進行役) みらいプラネット理事長 有富健
(2)漢方・栄養相談
   個別に相談を受けるコーナー
    漢方相談 山内先生
    栄養相談 野崎先生
(3)血管年齢測定
   会場内で無料測定を行うコーナー
(4)健康情報・栄養情報の展示
(5)病気の啓発
   オリジナルグッズの販売や啓発チラシの配布を行うコーナー

2 日時
 平成26年10月25日(土)10時00分〜16時00分
 平成26年10月26日(日)10時00分〜12時00分
  (座談会は10月25日14時〜15時)

3 場所
   学校法人香川学園 宇部フロンティア大学 B棟101講義室
   山口県宇部市文京台2−1−1(0836−38−0500)

4 主催 宇部フロンティア大学魁際実行委員会
  共催 NPO法人みらいプラネット

5 来賓
  久保田宇部市長、岡村県議、藤本県議

6 参加者
  有富、岩崎、上田(浩)、赤峰、尾上、山根(良)、山根(美)、寺田弥生(青年部長)
    協力者 宇部フロンティア大学 三島瑞穂先生
   宇部フロンティア大学臨床心理相談センター木元卓也先生
   宇部フロンティア大学ボランティアの皆さん
   清水清永(みらいプラネットオリジナル菓子製造)

啓発イベント活動(第4回)


1 要 旨
       愛情防府フリーマーケットにおいて、病気啓発、次世代教育活動、小児患者の交通費の
       支援を行うために、出店する。
 2 内 容
       第22回愛情防府フリーマーケット
  (1)日 時 
       平成26年10月18日(土)9時30分〜15時30分
  (2)場 所 
       防府市車塚 タバコ会館周辺(2区画)
3 来賓
      島田県議、井上県議、(株)技工団藤生さん
4 参加者
      有富、岩崎、上田夫妻、赤峰、山根(美)、山根(良)

啓発イベント活動(第5回)


1 要旨
    平成26年7月に、次世代教育を目的とし宇部フロンティア大学と協働宣言を行ったこと
   による、初の合同イベントである。みらいプラネットでは難治性血管奇形という血管の病
   気を啓発していることから、馴染みやすく親しみやすいテーマにより次世代である学生及
   びその家族や地域住民を集客し、血管に関する興味と関心をもってもらい、病気の存在ま
   で啓発を試みようとするものである。
 2 目的
    イベント活動を通して、低年齢層から、他人に対する思いやりのこころをもった健全な
   精神を育成し、将来、健常者も患者障がい者も互いに尊重しあえる社会としたい。
   また、看護・福祉・心理を志す者に対しては、看護・福祉・心理教育を充実させることに
   より、患者障がい者を大切に考え、固定観念や先入観によらず、どうにかしてあげたいと
   いう心を常に持ち、社会復帰も援助できるような、より質の高い専門家となるよう、教育
   機関と連携を図り、全ての人が笑顔溢れる未来社会を実現することに助力する。
   (1)難治性血管奇形など難治性疾患の啓発による社会的理解の促進
   (2)患者障がい者に対する差別の撤廃と偏見の排除
   (3)看護・福祉・心理教育の充実による質の高い専門家の育成
   (4)社会的活動により思いやりの心など豊かな人間性を育むための次世代教育の推進
   (5)患者支援活動の実施
3 内容
    平成26年度宇部フロンティア大学魁祭のなかで、アンチエイジングに効く栄養素を用い
   たみらいプラネットオリジナル菓子とオーガニックドリンクを用意したカフェを開き、血管のこと
   や病気のことの理解を深める。
   カフェ内では、下記のコーナーも行う。
 (1)アンチエイジング座談会
      血管のこと、病気のこと、健康のことについて談話するコーナー
【座談会出席者】
   山口大学大学院医学系研究科 医化学分野講師 林田直樹先生
   防府山内漢方薬局 薬剤師 山内裕之先生
   綜合病院山口赤十字病院 栄養課長 野崎あけみ先生
   (厚生労働大臣表彰(栄養改善指導者))
   山口大学大学院理工学研究科環境共生系専攻 寺田弥生さん
   宇部フロンティア大学大学院人間科学科臨床心理学専攻 西山真優さん
来賓参加 宇部市長 久保田后子様
       山口県議会議員 藤本一規様
       山口県議会議員 岡村精二様
       ファシリテーター(進行役) みらいプラネット理事長 有富健
(2)漢方・栄養相談
   個別に相談を受けるコーナー
    漢方相談 山内先生
    栄養相談 野崎先生
(3)血管年齢測定
   会場内で無料測定を行うコーナー
(4)健康情報・栄養情報の展示
(5)病気の啓発
   オリジナルグッズの販売や啓発チラシの配布を行うコーナー

2 日時
 平成26年10月25日(土)10時00分〜16時00分
 平成26年10月26日(日)10時00分〜12時00分
  (座談会は10月25日14時〜15時)

3 場所
   学校法人香川学園 宇部フロンティア大学 B棟101講義室
   山口県宇部市文京台2−1−1(0836−38−0500)

4 主催 宇部フロンティア大学魁際実行委員会
  共催 NPO法人みらいプラネット

5 来賓
  久保田宇部市長、岡村県議、藤本県議

6 参加者
  有富、岩崎、上田(浩)、赤峰、尾上、山根(良)、山根(美)、寺田弥生(青年部長)
    協力者 宇部フロンティア大学 三島瑞穂先生
   宇部フロンティア大学臨床心理相談センター木元卓也先生
   宇部フロンティア大学ボランティアの皆さん
   清水清永(みらいプラネットオリジナル菓子製造)

啓発イベント活動(第4回)


1 要 旨
       愛情防府フリーマーケットにおいて、病気啓発、次世代教育活動、小児患者の交通費の
       支援を行うために、出店する。
 2 内 容
       第22回愛情防府フリーマーケット
  (1)日 時 
       平成26年10月18日(土)9時30分〜15時30分
  (2)場 所 
       防府市車塚 タバコ会館周辺(2区画)
3 来賓
      島田県議、井上県議、(株)技工団藤生さん
4 参加者
      有富、岩崎、上田夫妻、赤峰、山根(美)、山根(良)

 平成26年難病指定要望及び企業啓発上京一連行事


平成26年9月18日(木)
【参議院会館】林芳正参議院議員→高階事務所
【衆議院第一会館】安倍事務所→馬淵事務所→町村衆議院議員→とかしき衆議院議員
【参議院会館】北村経夫参議院議員
【衆議院第二会館】河村事務所
【衆議院第一会館】高村事務所→桝屋敬悟衆議院議員
【厚生労働省健康局】田原克志疾病対策課長、川田裕美主査との協議
             (石丸典子県議会議員、同席)
・懇親会(下関春帆楼東京店)※高村正彦衆議院議員、岸信夫衆議院議員、桝屋敬悟衆議院議員、北村経夫参議院議員、高村正彦事務所高村秘書、林芳正事務所野村秘書、石丸典子県議会議員、ふるさと山口経営者フォーラム所属デュオデザイン(株)児玉亨代表取締役、有富理事長、赤峰事務管理部長、石上正会員

平成26年9月19日(金) 
【衆議院第一会館】岸信夫衆議院議員
【自由民主党本部】高村正彦副総裁室、入室(島田教明県議会議員、同席)
【参議院会館】江島潔事務所
・ふるさと山口経営者フォーラム田子みどり事務局長、訪問(株式会社コスモピア代表取締役)
・株式会社川崎汽船新井清和執行役員、日本海事ペルー・チリ協会奥村邦夫事務局長、訪問
・防長倶楽部村野仁事務局長、訪問
・日本海事新聞社大山高明代表取締役及び教育新聞社畠山偉専務、訪問
・河村東京支部長との懇親会
 
平成26年9月20日(土)
・渋谷ヒカリエにて、ふるさと山口経営者フォーラム杉山会長(日本ジョイントソリューションズ株式会社
代表取締役)及び防長倶楽部相山華子氏と面会
 
平成26年9月21日(土)  帰県

(出席者)有富理事長、赤峰副理事長、山根理事、河村東京支部長、
      清水敬樹一般会員、石上未来一般会員、石丸顧問

宇部フロンティア大学と協働宣言署名式      平成26年報道発表(第5回記者会見)


1 日付/場所 平成26年7月10日 山口県庁県政記者クラブ室
2 内容
     教育と病気啓発の協働について
     @大学教育と病気啓発の協働
      (宇部フロンティア大学と山口県難治性血管奇形相互支援会)について
         宣言書の署名を行います。
     A次世代100人の声の公開について
     B難病指定の状況及びその他情報提供について

【次第】
1 西嶋顧問兼事務局長あいさつ
2 教育と病気啓発の協働(協働による看護・心理教育の充実及び患者障がい者救済事業)の経緯
   ・自己紹介
   ・次世代教育の必要性
   ・宇部フロンティア大学学生100人の声 紹介
   ・患者紹介及び本病の状況
  NPO法人 山口県難治性血管奇形相互支援会
  理事長     有富 健
3 協働によるメリット
   ・自己紹介
   ・教育側からのメリット
     学校法人香川学園 宇部フロンティア大学
     学 長     相原次男
     人間社会学部長 高田 晃
4 協働宣言書文書署名
     学校法人香川学園 宇部フロンティア大学
     学 長     相原次男
     NPO法人 山口県難治性血管奇形相互支援会
     理事長     有富 健
5 質疑応答
     【出席者】
     宇部フロンティア大学からの出席者は相原次男学長及び高田晃教授、
     山口県難治性血管奇形相互支援会からの
     出席者は西嶋裕作県議会議員(顧問兼事務局長)、有富健理事長です。
     なお、事務担当者として赤峰事務管理部長、
         立会者として岩崎副理事長、尾上理事の出席です。
     【報道関係者】
         TYSテレビ山口、 KRY山口放送、 NHK山口放送局、
         毎日新聞社、 中国新聞社、 朝日新聞社、 山口新聞、  宇部日報社

平成26年度通常総会及び交流会


1 日時 平成26年5月31日(土)17時〜総会、18時〜交流会
2 場所 防府市 いちはな
3 内容 別添、総会及び交流会資料のとおり

-本年度通常総会の特徴-
(1)啓発の拡充
    企業内啓発、次世代教育、地域啓発のための交流として、各団体が御参加されます。
(2)他難病団体との意見交換会
    パーキンソン病など他難病患者さんとの情報交換・情報共有のため、各難病団体が
   御参加されます。
(3)交流会の開催
    目的を達成するためにはいろんな方の御協力が不可欠です。密接な関係を築くために
   本年度から交流会を開催します。
(4)新事業の展開
   ・病名や障がい名にかかわらず差別や不利益を受けている患者障がい者の地位向上を
   各患者団体とタイアップし啓発活動を行います。
   ・血管奇形啓発のための常設展示及びセミナールームを設置するための募金活動を行います。

 ○総会御来賓祝辞
    山口県議会議長 柳居俊学 様
    防府市長 松浦正人 様
    衆議院議員 高村正彦 様
    衆議院議員 河村建夫 様
    衆議院議員 岸 信夫 様
    参議院議員 林 芳正 様
    参議院議員 北村経夫 様
    衆議院議員 桝屋敬悟 様
 ○御来賓紹介
    山口県議会議員 合志栄一 様
    山口県議会議員 石丸典子 様
    山口県議会議員 藤生通陽 様
    山口県議会議員 神田義満 様
    山口県議会議員 井上 剛 様
    山口県議会議員 木佐木大助 様
    山口県議会議員 吉田光宏 様
    山口県健康増進課 課長 國光文乃 様
    山口市議会議員 小田村克彦 様
    山口市議会議員 中野光昭 様
    山口市議会議員 宮川英之 様
    株式会社ブリヂストン防府工場 工場長 中島浩司 様
    株式会社大隅 代表取締役社長 大隅正和 様 
    株式会社山口銀行 代表取締役頭取 福田浩一 様
    株式会社西京銀行 代表取締役頭取 平岡英雄 様
    山口県臨床心理士会 会長 高田 晃 様
    防府市社会福祉協議会 会長 林 甫 様
    防府市自治会連合会 総務 大村崇治 様
    防府商工会議所 専務 徳永 雄 様
    日本赤十字社山口県支部 事務局長 高木邦生 様
    山口県職員労働組合 中央執行委員長 柳井 寧 様
    あらまき内科クリニック 院長 荒牧昌信 様
    サンタキッズ&ファミリークリニック 院長 池内克彦 様
    山口大学医学部生化学第二教室 講師 林田直樹 様
    本会事務局長 山口県議会議員 西嶋裕作 様
 ○祝電・祝文披露
    内閣総理大臣 安倍晋三 様
    自由民主党副総裁 衆議院議員 高村正彦 様
    自由民主党選挙対策委員長 衆議院議員 河村建夫 様
    外務副大臣 衆議院議員 岸 信夫 様
    農林水産大臣 参議院議員 林 芳正 様
    参議院議員 江島 潔 様
    参議院議員 北村経夫 様
    衆議院議員 公明党山口県本部代表 桝屋敬悟 様
    山口県議会議員 佐々木明美 様
    山口県議会議員 岡村精二 様
    山口県議会議員 橋本尚理 様
    山口県議会議員 槙本利光 様
    山口県議会議員 島田教明 様
    山口県議会議員 平岡 望 様
    公益社団法人山口県看護協会 会長 吉村喜代子 様
 ○交流会御来賓挨拶
    参議院議員 江島 潔 様
    山口県臨床心理士会 会長 高田 晃 様
    山口県健康増進課 課長 國光文乃 様
 ○乾杯
    株式会社ブリヂストン防府工場 工場長 中島浩司 様
 ○料理長挨拶
    扇屋いちはな 代表取締役兼料理長 青木一郎 様
    (優秀技能者章山口県知事表彰)
 ○他病気団体紹介
    KHJ山口県「きらら会」 会長 上田十太 様
    全国パーキンソン病友の会山口県支部 支部長 樋口日出雄 様
 ○西嶋事務局長お礼の挨拶
 ○万歳
    あらまき内科クリニック院長 荒牧昌信 様


理事長あいさつ

通常総会

 3年前にこの会の前身となる会を、当時は一人で立ち上げましたが、同じ職場で働いていた先輩である西嶋県議さんなど少しずつ御協力者が増え、1年半前にはNPOとして山口県独自の会をスタートさせることができました。お陰様で現在は会員数200名を超え、着実に前に進むことができております。

特に、昨年度は議員や県議の諸先生方をはじめ多くの方の御尽力により首相官邸や厚労省も訪問することができました。あらためてお礼申し上げます。

総会も2回目となり、昨年の1回目の総会よりご出席者も倍に増え、本当に有り難く思っております。
 今年度は3つの重点があります。次世代教育、企業内啓発、地域啓発です。ご出席者につきましても、次世代教育では宇部フロンティア大学の高田先生、企業内啓発では中島ブリヂストン防府工場長さんや銀行の支店長さん、地域啓発では市社協山本事務局長さんや市自治会連合会の大村さんをはじめ、3つの重点全てのご関係者に御参加いただいておりますことは本当に嬉しく思っております。でも、実はここからでは皆様の御尊顔があまりよく見えておりません。頭部の疾患で原因不明で視力が落ちてしまっています。私を見かけられたら、お声をおかけくださるようお願いいたします。
 一週間前に難病指定法案が通りましたが、病気の性質上、まだほんの入口で、これから難局を乗り切っていかなければなりません。航空機で言いますと、まだ離陸を始めたばかりです。引き続き、皆様の御理解御支援をお願いいたします。
 
交流会

 本年度の通常総会からこのように交流会を開催することにいたしました。交流会についても、御多忙中にもかかわらず、江島先生を始め、このような多数御参加いただきまして、ほんとうにありがとうございます。

 よく言われることが、「病人は家で寝ているべきだ」とか「病人は病人らしくおとなしくしておれ」とか言う言葉をしばしば聞かせられます。

 もちろん、症状によっては安静にしておかければならないときもございます。しかし、難病患者や慢性疾患の患者は画期的な治療法が発見されないかぎり、一生ずっと病気を抱えていなければなりません。ならば、一生を闘病に費やさなくてならないのでしょうか。そうではなく、同じ生きるのであれば、病気を持ちながらも生きがいや働きがいを見いだし、生き生きとした笑顔溢れる生活を、過ごすべきであると考えます。

 こうした交流会も、他の団体の通常総会のように、病人らしくない、人並みに合わせ、開催することにしたわけです。

 そのような理由からも、県臨床心理士会の高田会長さんも懇意にしていただき、また本年4月に国からご着任された國光県健康増進課長さんは国の動向や私どもの活動も予めよく承知いただいており、とても心強く思っております。

 さて、本交流会ですが、本交流会は始めての試みですので、行き届かない点もあろうかと思います。何卒、御容赦いただき、御来賓並びに会員相互のご交流を大いに深めていただきたいと祈念し、挨拶とさせていただきます。
式次第


宇部フロンティア大学にて講演


1 日時 平成26年4月23日(水)16:20〜17:50
2 場所 学校法人香川学園 宇部フロンティア大学 大講義室(階段教室)
3 対象 『生涯発達心理学』(担当教員;人間社会学部 三島瑞穂講師)
      看護学科1年生100名、福祉心理学科2年生20名〜30名の合同講義内
4 講師 有富理事長
      助手 赤峰事務管理部長
5 内容 
      (1)「血管奇形」という疾患について
      (2)患者の人権について(差別・偏見の撤廃)

愛情防府運動推進企業による寄付金贈呈式


1 日 時 
     平成26年3月28日(金)9時30分〜
2 場 所 
     本会新橋事務所
3 来所者
     レンゴー株式会社防府工場一瀬信隆総務課長、
     オーモリテクノス株式会社防府工場部谷和信工場長、
     マツダ株式会社防府工場成末明博担当部長・尾崎一雄
                 アシスタントマネージャー・岡崎公平さん、
     その他報道各社(TYS、YAB、KRY、中国新聞社、ほうふ日報)
4 参加者 
     有富理事長

入学・卒業祝賀会兼関係議員意見交換会


1 対 象
   上田なぎさ副理事長・上田浩司理事(患者上田千春)、
   正会員岩本幸人(患者岩本隆太郎)2名の小学校入学、及び
   特別会員(学生会員)高橋美奈の高川学園高校卒業・国際基督教大学入学
2 内 容
   桝屋敬悟前厚労副大臣及び防府市選出県議会議員(神田義満県議・島田教明県議
   ・石丸典子県議・井上剛県議)出席のもと、祝賀会兼意見交換会、開催。
   (1)日 時 
        平成26年3月8日(土)17時〜
   (2)場 所 
        ルルサス防府一階『カフェ&スペインバルBELLINI』
3 参加者
  (株)大隅3人、有富、岩崎夫妻、上田夫妻、赤峰、尾上、高橋、柴田、県議4人

啓発イベント活動(第3回)


1 要 旨
 難治性血管奇形という病名を広く県民に知っていただくとともに、若者の社会貢献活動への参加促進や伝統文化である「書」の普及を図っていくため、難治性血管奇形に関する普及・啓発を、高校生による書道パフォーマンスを通じて実施する。
 また、併せて山口県ペルー協会等様々な団体との協働により、市民活動の一層の充実を図る。

2 内 容
      山口県立山口高等学校書道パフォーマンス−クリスマスバージョン
      (1) 日 時 
      平成25年12月22日(日)11時〜14時(会員のみは〜16時)
      (2) 場 所 
      山口県庁内山口県旧県会議事堂 山口きらら倶楽部(旧議員控室)
      (3) 協 力
      山口高等学校書道部、及び引率教員
      書道部代表挨拶 和田茉莉
      (4) 特記事項 
      ペルー展・神田将コンサート同時開催
      ペルー展オープニングセレモニーにおいて、山口高等学校よりエスカラ駐日ペルー大使へ「書」の贈呈
3 主催者等
      ・主 催   NPO法人山口県難治性血管奇形相互支援会(みらいプラネット)
      ・共 催   日秘国交樹立140周年祈念実行委員会
      ・協 力   山口県立山口高等学校
             公益財団法人山口県きらめき財団
             山口県ペルー協会
             国際交流ひらかわ風の会
      ・後 援   山口県
4 来賓
             エスカラペルー駐日大使、石丸県議他
5 参加者
             有富、岩崎、上田夫妻、赤峰、尾上親子、山根(美)、山根(良)  


啓発イベント活動(第2回)


1 要旨
 「難治性血管奇形」という病名は医学書に掲載されておらず、医療関係者においてもあまり知られていない、いわば埋もれている病気である。そのため、患者は長い間、原因不明の痛みや腫れに悩まされ苦しみながら、正しい病名が分かるまで長年、病院を探し訪ね歩く患者も少なくない。そのため、専門医によると県内において数百の患者がいるとされるものの診断されている患者が少なく、自分の病名が何であるか分からず、そのために周りからの理解を得られずに苦しんでいる患者がかなりいると予想される。患者を救済し、また県内において診療を受けるためには、早急に病気の認知が必要である。
 よって、来年度以降に予定している医療シンポジウムへ向けての前段的な啓発活動として、本年度は県内2カ所において啓発イベント活動を行う。特に、次世代への教育及び啓発を重点とするため、誠英高等学校・高川学園高等学校両校の生徒による活動を行うことを予定している。

2 内容
 防府天満宮御~幸祭(裸坊祭)街頭活動
  @ 日時 平成25年11月23日(土)13時〜15時
  A 場所 防府市上天神町10−17キシデンキ駐車場(防府天満宮から南へ30m)
  B 内容 街頭による啓発・募金活動
  C 協力 誠英高等学校インターアクト部、高川学園高等学校インターアクト部、及び引率教員

3 主催   NPO法人山口県難治性血管奇形相互支援会(みらいプラネット)
  協力
      誠英高等学校
      高川学園高等学校
      公益社団法人山口県きらめき財団
      キシデンキ
4 来賓
      江島潔参議院議員、松浦防府市長、石丸県議、島田県議、(株)大隅・岩田執行本部長
5 参加者
      有富、岩崎、上田夫妻、赤峰、尾上親子、山根(美)、山根(良)、藤井 


署名活動  (混合型血管奇形の難病指定を求める請願書)


山口県支部分  第1回目署名提出 平成23年11月14日 11,947筆(1,600枚)
          第2 回目署名提出 平成25年6月7日  95,066筆(12,522枚)
                          合計     107,013筆(14,122枚)

血管奇形に対する硬化療法・塞栓術の保険適用を求める請願書
          本会単独署名 とかしき厚労大臣政務官に手交 
                        平成25年9月20日 96,590筆(12,830枚)
          追加郵送分      平成25年11月11日    123筆(   38枚)
                                  合計     96,713筆(12,868枚) 


宇部フロンティア大学にて講演


1 日時 平成25年6月30日(50分間)
2 場所 宇部フロンティア大学 山口県臨床心理士会研修会内
3 対象 県内臨床心理士(スクールカウンセラー等)
4 講師 有富理事長
5 内容 啓発
 


平成25年度通常総会


1 日時 平成25年6月2日(日)13時30分から
2 場所 防府市ルルサス 会議室
3 内容 別添、総会資料のとおり

○来賓祝辞
1 高村正彦衆議院議員(代理)
2 松浦正人防府市長
3 石丸典子県議会議員
4 西嶋裕作県議会議員

○来賓紹介
1 賛助企業 株式会社大隅
2 賛助会員 田中健次防府市議会議員
3 賛助会員 中林堅造防府市議会議員

○祝電等披露
1 高村正彦衆議院議員
2 河村建夫衆議院議員
3 岸信夫衆議院議員
4 神田義満県議会議員
5 馬淵澄夫衆議院議員
6 株式会社西京銀行

○来賓祝辞
1 岸信夫衆議院議員
2 江島潔参議院議員
3 島田教明県議会議員


啓発イベント活動(第1回)


1 日時 平成25年1月27日(日)10時から12時まで
2 場所 周南市銀南街商店街 東山口信用金庫付近
3 内容 啓発・署名活動等
  (1)一日広報部長として、ちょるるに任命、啓発活動の援助
  (2)高森高校2年生、周防大島高校1年生及び引率教員によるボランティア活動
4 来賓
  高村自民党副総裁(代理:息子さん高村正大)、藤井県議(代理:藤井悦子)、青木周南市議
5 参加者
  有富、岩崎夫妻、田村(幸)親子、上田、赤峰、尾上親子、山根(美) 


地方議会による意見書採択 (山口県内 1県 7市)


  議会名    採択年月日 
 山口県議会 平成23年3月11日 
 山口市議会 平成23年6月30日
 防府市議会 平成23年6月30日 
 岩国市議会 平成23年9月22日
 下関市議会 平成23年9月28日 
 萩市議会   平成23年12月14日
 周南市議会 平成23年12月22日  

特定非営利活動法人山口県難治性血管奇形相互支援会
平成25年度第1回  理 事 会 議 事 録


日  時 平成25年5月18日(土)  午後5:00〜6:30

場  所 防府 和ダイニングほまれ座 

1 開会
理事役員12名中6名が出席、6名が委任状を提出した。

2 議長選出
定款第34条により議長は理事長の有富健、記録は副理事長の赤峰昭一で行われた。

3 議事録署名人選出
定款第37条により副理事長の赤峰昭一、理事の尾上晴美とした。

4 議題




特定非営利活動法人山口県難治性血管奇形相互支援会
設 立 総 会 議 事 録

1 日  時 平成24年9月9日  午後1時25分〜3時30分

2 場  所 山口県防府市栄町1−5−1ルルサス防府2階

   防府市地域協働支援センター会議室

3 出席者数 39名(うち書面表決者数23名)

4 審議事項

(1) 議長の選出及び議事録署名人の選任

(2)第1号議案 設立当初の役員について

(3)第2号議案 特定非営利活動法人山口県難治性血管奇形相互支援会の設立について

(4)第3号議案 特定非営利活動法人山口県難治性血管奇形相互支援会の活動目的の確認について

(5)第4号議案 特定非営利活動法人山口県難治性血管奇形相互支援会の定款及び規約について

(6) 第5号議案 設立当初の事業年度(平成24年度)及び翌事業年度

(平成25年度)の事業計画及び活動予算について

(7) 第6号議案 設立認証申請に係る項目について

5 議事の経過の概要及び議決の結果

(1)   司会者尾上晴美氏の進行で事務局の藤井良氏により議長に有富健氏を指名し、議事録署名人として赤峰昭一氏、尾上晴美氏を選任したいとの提案があり、全員異議なく承認された。

(2)第1号議案 設立当初の役員について

 事務局の赤峰昭一氏より、設立当初の役員について提案があり、審議の結果、理事に有富健氏、岩崎則子氏、上田なぎさ氏、田村幸子氏、赤峰昭一氏、清水光永氏、尾上晴美氏、藤井良氏、山根美伸氏、奥川貢氏、山根良介氏、田村侍樹氏、監事に野村義昭氏、岡孝則氏が選出された。また、理事のうち理事長に有富健氏、副理事長に岩崎則子氏、上田なぎさ氏、田村幸子氏、赤峰昭一氏とすることについても承認された。さらに、役員についての報酬は支給しないことを確認し、承認された。

(3)第2号議案 特定非営利活動法人山口県難治性血管奇形相互支援会の設立について

事務局の赤峰昭一氏より、当法人設立の趣旨について説明があり、全員異議なく承認可決された。

(4)第3号議案 特定非営利活動法人山口県難治性血管奇形相互支援会の活動目的の確認について

事務局の赤峰昭一氏より、当団体の活動目的について説明があり、特定非営利活動促進法第2条第2項第2号及び同法第12条第1項第3号に該当することが確認された。

(5)第4号議案 特定非営利活動法人山口県難治性血管奇形相互支援会の定款及び規約について

事務局の赤峰昭一氏より、当法人の定款及び規約案について提案があり、審議の結果、全員異議なく承認可決された。

(6) 第5号議案 設立当初の事業年度(平成24年度)及び翌事業年度

(平成25年度)の事業計画及び活動予算について

事務局の赤峰昭一氏より、設立当初の事業年度(平成24年度)及び翌事業年度

(平成25年度)の事業計画書及び活動予算書案について提案があり、質問が2件あった。1つは、上田幸英氏より「ホームページの開設について、ホームページのほかにFACEBOOK,ツイッターは入っているか。」の質問があり、事務局の赤峰昭一氏より、「現在はホームページのみを考えており、そのほかは考えていない。」との回答を行う。2つ目は、山根美伸氏より「ホームページの開設料について翌年も予算計上し、なおかつ活字による会報誌などの情報発信もしたほうがよいのではないか。」「また、会計処理については、会計ソフトを導入すれば簡単にできるのではないか。」のと質問があり、事務局の赤峰昭一氏より、「ホームページについては今年度に作るということで予算に載せています。今後の状況にもよりますが、当初はこのままで行きたいと思います。会報誌などの情報発信ですが、費用もかかることなので、簡単なホームページで行きたいと思います。会計ソフトですが、簿記会計等勉強する意味で研究してみたいと思います。」との回答を行う。審議の結果、全員異議なく承認可決された。

(7) 第6号議案 設立認証申請に係る項目について

事務局の赤峰昭一氏より、設立認証申請について「法人設立の手続」の資料をもとに申請書の提出することを説明した。また、設立代表者を有富理事長に選任することと、申請書類にかかる軽微な変更の一任者に、申請者を有富理事長として一任することを提案し、審議の結果、全員異議なく承認可決された。

以上、この議事録が正確であることを証します。

平成24年9月10日